石油関連事業

ベンダー事業

ちょっとしたスペースに設置されませんか?

本物志向の製品開発によって生まれた缶飲料を、多くの人に手軽に手にしていただきたい・・・。そんな思いが、全国各地のいたるところに設置した、自動販売機ビジネスを生みました。

人と社会と自動販売機のより良い調和を考える

皆様の周囲に普遍的に存在する自動販売機を、ダイドーではある種の文化だと考えます。 文化である自動販売機は「商品を販売するための手段」以上に社会や人に対して密接な関係を持ち始めています。
ダイドーでは、社会に対して環境負荷の少ない3R(リデュース・リュース・リサイクル)思想に基づいた自動販売機の開発を思考し、社会からも人からも必要とされる自動販売機で、人と社会と自動販売機のより良い調和を考えてまいります。

お客様とのふれあいを大切に

当社の営業マンがお客様を訪問する際には、製品の補充だけでなく、自動販売機の基本的なメンテナンスを実施しています。常に美しい状態をキープし、気持ちよくご利用いただけるようにという考え方によるものです。
また、お客様との触れ合いを深め、お客様の意向や生の声を吸収しアフターサービスへと反映させています。

自動販売機はダイドードリンコの「1つの店舗」

上のように、当社の自動販売機に対するこだわりは、すなわち商品と、それをお買い求めいただく消費者へのこだわりです。
会社のポリシーをうたい込める自動販売機を、という発想から生まれた白い自動販売機も「白は清潔感があるが汚れやすい」ために清潔な状態をキープできなければ逆効果だからです。
そこで、当社営業マンによるメンテナンスというシステムが生まれ自動販売機をいつの店舗として認識して大切にしております。

設置参考例

売上本数500本
単価120円
金額60,000円
リベート額12,000円
※電気代が月々4,000~6,000円程かかりますが、お客様負担となります。
  • 設置場所を指定していただければ、その場にあった自動販売機をご用意いたします。
  • 設置に関する電気工事等は、当社が全額負担いたします。
  • 末締めにて当月分の総売上金額に対し、リベートとして20%をご指定口座へ、翌月10日に振込みか手渡しいたします。